石鹸シャンプーで禿げるの?頭皮の悪臭も・・・

gati28

 

 

石鹸シャンプーってどんなもの?

 

石鹸シャンプーとは動物性の油脂などをアルカリで反応させてつくられた界面活性剤なのでアルカリ性です。石鹸は環境によく、安全なので自然志向の人に向いているシャンプーなんですね。この石鹸シャンプーの効果ですが、生分解性が高くて洗浄力が高いので洗い上がりはスッキリとした爽快感があります。しかし、シャンプーとしては洗浄力が高すぎるため、頭の皮脂を取りすぎてしまうんですね。

それで洗い上がりにきしみやすくてパサついたりして手触りもあまりよくないといったデメリットがあり、石鹸カスが残りやすく、フケが出る場合も多いようです。アルカリ性なのでお肌にも刺激があるため、クエン酸などで中和してあげるといった必要があります。こうした石鹸シャンプーに慣れるには最低、3カ月から6カ月と言われています。石鹸シャンプーは安全面で見ればよいもののように思われますが使用していくには使い勝手があまりよくない印象がありますね。乾燥肌の方やアトピー性皮膚炎の方などは使用を避けた方がよいようです。

石鹸シャンプーで抜け毛が増えるのは洗浄力が強すぎて皮脂を取り去りすぎて頭皮が乾燥してしまったり、炎症をおこしてしまったり、取り過ぎた皮脂を補おうと多く分泌させてしまい皮脂が増えすぎてしまったりさまざまなことが起こるためとされています。こうした症状が出たら、石鹸シャンプーの使用はやめて、通常のシャンプーに変えるなどする必要があります。

 

 

 

頭皮の悪臭はどうしておこるのか

 

頭皮の悪臭の原因は偏った食生活やストレスなどによって起こるといわれていて、活性酸素が皮脂を酸化させることで悪臭がするのです。肉などの動物性のたんぱく質などは実は悪臭のもとなんですって。そうしたものを多く摂取しすぎるとニオイが強くなってしまうんです。ですので肉などは多く取り過ぎないようにして、野菜などとバランスのいい食事をこころがけることで軽減していくことができます。

活性酸素ってどんなものなのかというと、文字のとおり活発な酸素というもので本来、身体には必要なものですが増えすぎると酸化力が強すぎて身体をサビさせるといったことや、肌細胞が老化させてしまうといったことが起こります。皮脂の酸化は雑菌が皮脂をえさにしてニオイが発生してしまったり、常在菌が皮脂に含まれている栄養分を分解することによって強いニオイの脂肪酸を発生させたりといったことで起こるものなんですね。頭皮の悪臭の原因は他に、ノネナールといわれる体臭成分が皮脂に含まれる脂肪酸の種であるヘキサデン酸が分解されることによって発生するといったこともあるんです。

そんな悪臭を防止するにはどうしたらいいのでしょうか。
まず、頭皮を清潔にすることが基本です。それにはシャンプーをした後に生乾きのまま放置するといったことはせずしっかりと乾かすことが大事で、生乾きの状態でいると雑菌が繁殖してしまいそれがニオイの原因になってしまうんです。乾かす時には髪よりも頭皮に重点をおいて頭皮をきちんと乾かしましょう。また、シャンプーは頭皮に残らないようにしっかりすすぐことが大事です。洗い残しがあると夕方になって皮脂分泌が盛んになって酸化してニオイがしやすい状況になるそうです。しっかりシャンプーした後は残らないようにしっかりすすいでちゃんと乾かしましょう。

他にはバランスのよい食事を摂ることも大切です。食生活でお肉を中心などにしてしまうと動物性たんぱく質が悪臭を放つことを書きましたが、そうならないためにも栄養素をまんべんなくバランスよく摂取するように心掛けるようにすることでニオイをかなり軽減していくことができるでしょう。

 

 

 

禿げを防止するには

 

禿げを防止するにはやはり育毛シャンプーなどで頭皮のケアをしつつ育毛剤を使うといった併用で育毛をしていくことが一番ベストなのではないかと思われますね。髪の毛が抜けるというのは頭皮環境がよくないために起こるもので、そんな頭皮環境をととのえることができるのが育毛シャンプーです。育毛シャンプーには髪を生えさせるといった効果はありませんが、毛根に栄養分が浸透しやすくなるようにしてくれたり、かゆみやフケ、頭皮の脂っぽさなどを改善し、頭皮に栄養を与えてくれるといった効果があります。

育毛剤には髪の毛に栄養を与えて髪の成長を促すもので頭皮を正常にして血行促進し毛根の働きを活性化させます。こうした育毛剤の効果をより発揮させるために頭皮を清潔にすることが必要で、その働きをするのが育毛シャンプーなので併用するのが効果的なんですね。育毛剤には男性用、男女兼用、女性専用とさまざまな種類がありますが、女性のあなたは男性用を使用するといったことがないようにしましょう。男性用ですと、非常に強い成分も含まれていますので、どちらかというと敏感肌によりである女性のお肌には強すぎて頭皮にトラブルをおこしてしまうといったこともあるんですよ。男女兼用を使用するのもいいですが、女性のあなたが1人で使うのでしたらぜひ女性用の育毛剤を選んでほしいものです。

禿げを防止するには他にもさまざま方法があります。日常の中で気をつけていけば防止できるものも多いのでまず、育毛剤を使用する前におこなうといいかもしれません。
日常でできる禿げの防止には食生活の見直し、ストレスの軽減、そして充分な睡眠などがあります。食生活は人間が生きていく上で大事なものです。しかし人は食物の中でもどうしても好き嫌いが発生してしまい、知らずのうちに好きなものを食べ、嫌いなものをなるべく食べないようにしてしまいますよね。するとどうしても食事の栄養バランスが偏ってしまい、身体にさまざまなトラブルなどを引き起こしてしまうんです。すると頭皮にも栄養が行きにくくなり、抜け毛の原因になったりするんですね。

ストレスは生活していく上でどうしても溜まってしまうものです。あまり気にしない楽天的な考え方をしていればそこまでストレスを感じることもなく生活していけるでしょうが、なかなかそうもいきませんよね。なにしろ社会に出れば人間関係があります。人には性格があって人それぞれです。そんな人間関係や会社での仕事上でのストレスは多くの人が感じているのではないでしょうか。そうしたストレスがたまっていくことで血行不良が起こり、抜け毛が増えてしまうといったことがおこります。円形脱毛症がストレスからくるのはよくある話ですよね。

睡眠は本来充分にとらなければいけないものです。睡眠不足になるとどうしてもストレスにつながってしまいますし、睡眠中に出る成長ホルモンが睡眠不足によって充分にホルモンが分泌されないという状態になってしまうんですね。するとどうしてもまず出てくるのが抜け毛といった症状になってしまうんです。できるかぎり毎日同じ時間に寝るようにこころがけることも必要ですね。

 

 

まとめ

・石鹸シャンプーにはよい点もあるが、石鹸カスや髪のきしみなどあまりよくないことも多いのでおすすめすることはあまりできない。

・頭皮の悪臭はシャンプーなどで清潔にすることで防ぐことができ、肉などの動物性たんぱく質を多く摂ることでも発生しやすいので食事にも気をつけることが大事。

・禿げを防止するには育毛シャンプーや育毛剤などでケアすることの他にも食生活、ストレス、睡眠なども関係しているので日々の中から禿げ防止をしていくことができる。



namida
石鹸シャンプーには自然の原料のものを使っているためによいように思われるが、使うことによって髪に与えるトラブルもあるので使うのにはしっかりと知識を持ちあわせておかないと後々大変になりそうだなと感じました。頭皮のニオイや禿げの防止も頭皮を清潔にすることが一番だと思いました。

【注目記事】マイナチュレシャンプーを実際に使ってみました。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TSU16022806-2_TP_V
湯シャンの効果的な方法で産毛が生えて抜け毛が減るのか?

湯シャンというシャンプーを使わずに頭を洗う方法が近頃実践し

a1180_013727
アロエって育毛に効果あるの?育毛剤でアロエが配合されているものってあるの?

あなたはアロエにどんなイメージを持っていますか? アロエってやけ

00340001
食べ物で抜け毛や育毛、薄毛に対処できるの?

食べ物でも刺激や冷たい物、脂っこいものは抜け毛の原因になる

no image
産後の影響で薄毛になってしまった・・・

私は31歳で専業主婦をしています。 私の悩みは抜け毛が酷く、頭頂部や

no image
頭皮の異変を感じたならば速やかに対策を!

私は販売業をしていて今年で35歳になりますが 最近やたらと抜け毛が多

→もっと見る

PAGE TOP ↑