スカルプケアと薄毛治療の違いって?

gati000

 

 

スカルプケアと薄毛治療はどう違うの

 

スカルプケアとは頭皮のケアのことで髪の毛が生える頭皮を健康に保つことをスカルプケアと呼んでいます。頭皮の血行を良くして毛穴に詰まった皮脂などをとりのぞいてキレイな状態に保ち頭皮のトラブルを改善していくというものです。女性用のクリニックでもスカルプケア外来という外来があるところもあるようで、カウンセリングから頭皮の撮影、診察、薬の処方などを行っているようです。こうしたクリニックに通うメリットとしては専門家に適切なアドバイスをしてもらえるところで、悩みを的確に解決にむけたアドバイスをしてもらえるので一人で悩んでストレスをかかえるといったことがないところではないかと思います。
その反面、デメリットとして1回で終了ではないのでその都度お金がかかります。おおよそ1万円以上、4万円以下といったところが多いようです。

薄毛治療は毛髪を再生する治療で、内服薬を処方されたり毛髪再生するために有効成分が入った注射を取り入れたりしているようです。自己流の育毛ケアとは違い、3カ月から6カ月で発毛の兆候があるようですので効果もそれなりに出てくるようです。大切なこととして、無料カウンセリングが受けられるかどうか、行っているクリニックなのかをしっかりと調べて選ぶことも大事です。そこでカウンセリングを受け、治療に関する費用などの説明を聞くことで治療に必要なことなどがクリアになることでしょう。

しかし、頭髪の治療には保険がききませんので高額な金額がかかってしまうといったデメリットがあるのです。高額の金額でも納得しているのなら薄毛治療をするというのがいいかもしれませんが、生活を切り詰めてまで薄毛の治療をするというのはストレスがかかる可能性も大きいのであまりおススメできません。

 

 

 

自分で育毛ケアするならスカルプケア

 

自分で育毛ケアするのでしたらじっくりと自宅でできるスカルプケアがよいでしょう。今はスカルプシャンプーなどもたくさん販売されていますから、その中からあなたにあったシャンプーを選んでケアするというのがクリニックに通うよりも安価で育毛ケアをすることができるでしょう。育毛ケアするならばノンシリコンのシャンプーを使うとよりよい効果があると言われています。

ノンシリコンのスカルプケア用のシャンプーには石けんシャンプーとアミノ酸シャンプーがあります。ノンシリコンだと思っても、「シクロメチコン」「アモジメチコン」「ジメチコン」などは実はシリコンなので、原料には注意が必要です。こうしたノンシリコンのシャンプーを使うのに適している人は、抜け毛や薄毛が気になる人、髪のボリュームがなくて髪の毛が細い人、髪にハリやコシがない人、髪の毛が傷んでいる人などになります。スカルプケアの効果としては頭皮のトラブルが解消されるなどがあります。

頭皮を洗うことを考えて作られているのがスカルプシャンプーです。一般のシャンプーとなにが違うかといいますと、一般のシャンプーでは紙をキレイに洗うことが目的になっているため、洗浄力が強くて必要な皮脂まで根こそぎ洗い流してしまいます。その結果、頭皮の炎症、荒れなどをおこしやすいのです。スカルプシャンプーは髪はもちろんですが、頭皮を清潔に保ちつつ毛穴の汚れや詰まりも改善し、必要以上の皮脂はとらずに頭皮を一番ベストな状態に保ってくれるのです。そうした頭皮や髪のさまざまなトラブルを改善し、血行をよくして頭皮をよい方向に向けてくれるのがスカルプシャンプーの役割なのです。

 

 

 

スカルプケア以外のケアにはどんなものがあるのか

 

春の抜け毛は冬の乾燥からきていますし、秋の抜け毛は夏の紫外線からきているそうです。日常から抜け毛は起こっています。通常でも1日で70本くらいの抜け毛があるんですね。そんな抜け毛をケアしていくにはスカルプケア以外にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

まずは食生活ですが、これは若い女性にありがちなのが必要以上にダイエットをして極端に摂取するべき栄養を摂らないといったことがあります。他の人から見ればどう見ても痩せているのに、当の本人にしてみたら「自分は太っている」っていうんですね。そして、ご飯を食べないとかお肉や脂をとらない、野菜と少しのたんぱく質のみ。なんていうことで無理にダイエットしているとどうしても髪に必要な栄養が行き渡らずに頭皮も血行不良になってしまいます。そして結果として抜け毛が増えてしまう・・・なんてことにもなりかねないんですよ。食事の量を減らすのでしたら、バランス良く全体的に減らすなどで極端な偏った食事制限などをすることがないように気を付けたほうがいいようです。

次に睡眠で、抜け毛には睡眠不足も関係しているといわれます。それは髪の毛は夜22時から2時の間に副交感神経が活発化して成長ホルモンを多く分泌されるといったもので、要するに髪の毛は夜に成長しているということになります。夜の間、皮膚に血液循環しているので夜更かしなどの睡眠不足はやはり頭皮の血行不良をおこして髪の抜け毛を引き起こしてしまうといった可能性が高いのです。いくら夜やらなければいけないことや見たいテレビがあっても抜け毛を改善していきたいと思うのでしたら毎日早めに就寝して規則正しい生活をしていったほうが髪のためにもいいと思います。

そして、ストレスも髪に影響を及ぼしています。髪に重要な栄養素として必要な「亜鉛」ですが、実はストレスを感じると「亜鉛」が身体の中で大量に消費されていくのです。すると末端である髪にまでは「亜鉛」が行き渡らずに結果として髪の毛が抜けてしまうといったことになるのです。女性の脱毛の中で「びまん性脱毛症」などもストレスが原因とされています。

「亜鉛」はミネラルでたんぱく質の合成をサポートするといった働きをしているのですが、身体の末端である髪などは栄養素が不足すると初めにその影響が出る場所なんですね。なのに日本人摂取基準が成人女性が9mgなのに対して平均で7.3mgしか摂取されていないといった現実があります。このように普段から日本人は亜鉛が少なく潜在的亜鉛欠乏症と言われているようです。ですので亜鉛不足にならないように亜鉛サプリや亜鉛を多く含む食べ物(牡蠣・肉・チーズ・ごま・抹茶)などを多めに摂取するなどの工夫が必要になってきます。ただし、亜鉛の摂りすぎは逆に亜鉛中毒などをおこしてしまう場合もあるため、必要な量をしっかりと守って摂取するように心掛けてくださいね。

 

 

まとめ

・スカルプケアと薄毛治療。一見同じように感じるが、薄毛治療は専門のクリニックなどで数カかけて行う金額的にも高価な治療でスカルプケアは自分でもできる頭皮のケアのことを指している。

・自分自身で育毛ケアするならば育毛シャンプーなどを使ったスカルプケアが手軽にできてよい。

・スカルプケア以外のケアにもさまざまなものがあり、まずはそのケアをするのにはどういった意味合いがあるのか、なぜそれを行うのかを理解したうえですることが大切。



odo
頭皮の環境をさまざまな観点から見てみると金銭的に余裕がある場合は薄毛治療を行った方が効果的のようですが、自分自身が頭皮と向き合うスカルプケアをしていくというのも方法としてはありなのかなと思いました。

【注目記事】マイナチュレシャンプーを実際に使ってみました。

関連記事

ac7ab4f3bd75b06bdf1f165a92a2610c_s

頭頂部の抜け毛対策にはノンシリコンシャンプーがいいのか

    頭頂部の抜け毛の原因   頭頂部の抜け

記事を読む

gati44

ウーマシャンプーは抜け毛防止に効果はあるの?

     ウーマシャンプーとは   ウーマシャ

記事を読む

gati24

甲状腺亢進症でメルカゾールの副作用!?抜け毛がひどい

    甲状腺亢進症と原因って   甲状腺亢進

記事を読む

gati18

育毛シャンプーで育毛効果を実感できるのか

    育毛シャンプーの育毛成分   育毛シャ

記事を読む

gati17

スカラボってどんなシャンプーなの?育毛は出来るの?

    スカラボはどんなシャンプーなのか  

記事を読む

irasuto1

50代の女性の薄毛や抜け毛に育毛シャンプーって効果あるの?

    女性の薄毛や抜け毛の原因とは何か  

記事を読む

gati46

きしまない育毛シャンプーってあるの?薄毛解消できる?

【注目記事】マイナチュレシャンプーを実際に使ってみました。    

記事を読む

gati38-2

NOVシャンプーやめどきシャンプーは育毛にいいの?

    NOVシャンプーとは   NO

記事を読む

irasuto2

薄毛改善するには毛母細胞の働きと頭皮乾燥を防止すること

    頭皮の乾燥と薄毛の関係とは   頭皮の

記事を読む

gati50-1

抜け毛予防にエスコスのオレンジシャンプーは効果ないのか

    エスコスのオレンジシャンプーとは  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
産後の影響で薄毛になってしまった・・・

私は31歳で専業主婦をしています。 私の悩みは抜け毛が酷く、頭頂部や

no image
頭皮の異変を感じたならば速やかに対策を!

私は販売業をしていて今年で35歳になりますが 最近やたらと抜け毛が多

woman3_trouble_s
ストレスで薄毛になってしまった。湯シャンってどうやるの?

ストレスなどからの薄毛ってつらいですよね。 ただ漠然

no image
分け目の地肌が目立つようになってショック

私は43歳の専業主婦です。 抜け毛の量が増えたなと思い始めた

no image
抜け毛・薄毛対策として私が行ったこと

私は30代女性会社員です。30歳を過ぎて1年ほど前から抜け毛が

→もっと見る

PAGE TOP ↑